SEO

SEOに求められるのは検索エンジンの表示順だけではありません。
訪問者の満足度が上がるSEOを目指しました。

SEOというと検索エンジンの上位にいかに表示されるかばかりが注目されています。
しかしSStyleの考えるSEOはそれだけではありません。

直帰率を上げる

直帰率とは訪問者が訪れたページから別のページに移ることなくページを閉じてしまう割合です。
従来直帰率は低ければ低いほどいいとされていました。しかしSStyleは逆の考えです。

訪問者が正しいページに最初から訪れることが出来れば直帰率は上がるはずです。

Webサイトに求められるのは訪問者の人数ではなく、正しい情報を伝えられるかのはずです。
SStyleではHTMLの構造を正しく記載して、コンテンツと非コンテンツを明確に分けたうえで、Micro dataを埋め込み、検索エンジンにコンテンツの詳細を正しく伝えることで、検索エンジンの順位だけでなく、どのページにリンクされ、どのように掲載されるかを意識したSEOを盛り込みました。

http://www.w3.org/TR/microdata/

ページのコンテンツを気に入ってサイトをもっと見たいと思った人へは、あらゆるページから全てのページへ2クリック以内で到達できます。