Speed

最後に、SStyleは速度も犠牲にしません。

軽量なHTML、最低限のCSSとJavaScript、最小の画像によりSStyleではデータ転送量を抑えて画面の描画を高速化します。

フォントはMacとWindowsはデフォルトのフォントを使い、それ以外ではWebフォントを使っています。
Webフォントは最初の読み込みに時間がかかりますが、その代わりに環境に依存せず美しい文字を表示することが出来ます。
Google Fontの仕組みを使っているため複数のサイトでキャッシュが共有され、一度ダウンロードすると次からは高速に表示されます。

アニメーションは必要なときに必要な場所だけで使用しています。
ユーザーを迷わせるただの飾りのアニメーションは使用していません。
リンクの機能があるカード、検索用の入力フィールドにフォーカスがあたった時にアニメーションしてユーザーに対話可能なコンテンツであることを伝えます。
アニメーションの速度はユーザーが関心があるコンテンツは0.2秒、関心を失ったコンテンツは0.4秒で戻ります。
これは、日本語のはい、いいえという言葉の速度、そして英語のOK、Negativeという速度と一致します。

管理画面は無駄を削ぎ落したデザインでスピーディーなページ管理を可能としています。
コンテンツはブログの仕組みを使ってすぐに編集できるので古い情報がいつまでも残ってしまうこともありません。

もちろんスマートフォンにも対応しているので外出先でコンテンツを修正することも可能です。